ダービー

2011.10.31

昨日、FC東京対東京Vでの東京ダービーがありましたね。
僕もこの試合をテレビで見ていました。
やっぱりダービーって、こういう試合をいうんだなって改めて思いましたね。
しかもお互いがホームグラウンドが味スタ。
試合前に東京Vに勝ってこそ、本当のJ2優勝があるとFC東京の選手が言えば、東京Vの選手もFC東京だけには負けられないと互いに意気込んでいました。(この前の試合も引き分け)
もちろんその言葉を象徴するかのように、3万人を超えたお客さんがいる競技場で意地と肘のぶつかり合い。
球際の強さやプレッシャーのスピードなどお互い90分間気持ちを全面に出してプレーしていました。
結果は引き分けだったのですが、見ていて面白かった。
生で見ているお客さんはもっと面白かったんじゃないかな。
今度の20日に行われる北関東ダービーも是非このぐらいのハートを、そして魂を見せてもらいたい。
いつか栃木にもう一つJのクラブが出来て、グリーンスタジアムをホームグラウンドにするチームが出来た時、県民は今以上に注目するんじゃないかな。
要するにみんなで栃木のサッカー盛り上げようぜ!って事だよ。
引退の時に言った「栃木最高!」
近い将来みんなで言える日本一の県にしていこう!
栃木最高!餃子最高!
リーグ戦も後少し、スタジアムで盛り上がりましょう!